産学連携事業

産学連携スタート支援補助金制度

産学連携による研究開発や技術開発を促進するための産学連携スタート支援補助金制度を実施し、共同研究等に必要な費用の一部補助を行います。

対象

市内で1年以上継続して事業を営み、補助対象事業を市内の事業所で行っている中小企業者。なお、1年未満であっても「さがみはら産業創造センターに入居する中小企業者は対象となります。

対象事業

*大学・*公設試等の研究機関と行う新技術・新製品開発、既存技術の高度化に関する研究テーマによる共同研究等。

  1. 共同研究
  2. 委託研究
  3. 試験・分析・技術指導

※大学・・・大学、高等専門学校、職業能力開発総合大学校
※公設試・・国及び地方公共団体の試験研究機関

補助額

上限25万円

補助率

共同研究等に要する経費(消費税等を除く)の2分の1以内。ただし、市内の大学等と共同研究等を行う場合の補助率は3分の2以内、補助対象者が前年度に本補助金の交付を受けている場合の補助率は3分の1以内。

申請方法

申請書類をホームページからダウンロードし、持参または郵送により提出してください。

【申請書類】

(1)産学連携スタート支援事業補助金交付申請書、補助事業計画書、収支予算書(第1号様式)

(2)履歴事項全部証明書(写し可)、納税証明書等、会社案内等の企業概要資料

(3)その他申請に関連する資料(共同研究等に関する資料など)

申請期間

令和元年6月26日(水)~8月16日(金) 終了しました

パンフレット

申請書等

大学キャラバン隊事業

独自技術を持ち、本市産業の牽引役を担っている市内の中小企業へ、大学の産学連携コーディネーターや産業支援機関、行政関係者等と訪問し、企業との連携や産学協同研究の可能性を探るキャラバン隊事業を実施しています。

令和元年度実施概要

令和元年度の本事業では、溶接システムや金属3Dプリンタ、世界最先端の工作機械の輸入販売からロボット等を使った自動化システムの提供を行っている、愛知産業株式会社を訪問し、産学共同研究等の可能性を探りました。

◆日 時◆
令和元年10月17日(木)

◆訪問企業◆
愛知産業株式会社 相模原事業所

◆参加者◆
横浜国立大学
神奈川工科大学
弘前大学東京事務所
株式会社キャンパスクリエイト(電気通信大学TLO)
MPO株式会社(聖マリアンナ医科大学TLO)
地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所
公益財団法人川崎市産業振興財団
相模原市
相模原商工会議所
株式会社さがみはら産業創造センター

 

平成30年度実施概要

平成30年度の本事業では、印刷機や丁合・製本等の機器を、一般オフィスから印刷製本業、物流拠点、新聞販売店等へ広く提供している株式会社デュプロを訪問し、産学共同研究等の可能性を探りました。

◆日 時◆
平成30年10月22日(月)

◆訪問企業◆
株式会社デュプロ

◆参加者◆
横浜国立大学
中央大学
株式会社キャンパスクリエイト
地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所
公益財団法人横浜企業経営支援財団
相模原市
相模原商工会議所
株式会社さがみはら産業創造センター 

コメントは受け付けていません。