扶桑精工(株)

フソウセイコウ(カブ)


相模原本社工場
所在地〒252-0132 相模原市緑区橋本台2-12-24
代表者前田 順也
資本金3,000万円
従業員数80人
TEL042-774-1101
FAX042-774-1102

詳細情報

新技術に生きる業界トップの「金型」メーカー工業製品のほとんどは「金型から生まれる」と申せましょう。日本のすぐれた自動車、電気機器、コンピュータ等はもちろん、日常生活を豊富にいろどる各種の容器などは精度の高い金型によって始めて送り出されます。世界の20%を占める日本の金型生産は、その高品質と正確な納期で厳しい国際競争の中でもその比重を高めようとしています。当社は金型作り50年、ことにガラスの金型では設計、材料の鋳造、製品の全加工からメンテナンスまで一貫して自社で行える唯一の会社であり、今後、技術の幅をさらに広げ金型メーカーのトップ集団として色々な業界に貢献してまいりたいと存じております。

ガラスびん金型

事業内容

ガラス金型製造

主要製品・技術・生産品目

ガラス用金型(びん、食器及び光学用)/プラスチック用金型(中空及び射出成型用)/全自動ガラス成型機械

アクセス

〒252-0132 相模原市緑区橋本台2-12-24

神奈川県相模原市緑区橋本台2丁目12−24

各企業・店舗に関する内容的なお問い合わせは、下記お問い合わせページからではなく、直接各企業・店舗等の連絡先にお願いいたします。