(株)大塚鉄工所が【かながわ経済新聞】に掲載されました

平成30年9月号の【かながわ経済新聞】に(株)大塚鉄工所(緑区橋本台2-12-24)が紹介されました。

■【産業あるある情報】(株)大塚鉄工所

求人用パンフ制作 100年企業目指し人材獲得を

精密機械加工、大塚鉄工所(相模原市緑区橋本台、TEL042.772.2332)は、人材獲得に向けて「求人用会社案内」を制作した。表紙には「ここが、あなたの居場所かも」と書かれており、同社で働くことの魅力を、職場の写真とともに紹介している。

また、1日の仕事のタイムスケジュールを分かりやすく説明しているほか「1日12時間以上の在社禁止」や「年齢に合わせた柔軟な働き方」といった取り組みも掲載している。

大塚鉄工所は1946年創業。100年企業を目指す同社は現在、社員数13人で20代から60代までバランス良く構成されている。
「100年企業を目指すに当たり、社員の年齢構成に偏りがあってはいけません。40代には40代の仕事、20代には20代の役割があります。各世代がいないと会社は安定しないと思っています」と大塚正浩社長。

実際、40代の社員が欠員すれば、新たに40代の中途社員を採用するようにしており、年齢構成のバランス維持に努めている。そのためには人材戦略が必須だ。今回作成した「求人用パンフレット」は、まず200部を印刷。新卒や中途採用で活用していく。

(かながわ経済新聞9月号5面掲載)

パーマリンクをブックマーク

コメントは受け付けていません。