(株)キャロットシステムズが【かながわ経済新聞】に掲載されました

平成31年1月号の【かながわ経済新聞】に(株)キャロットシステムズ(緑区西橋本1-16-18)が紹介されました。

■【産業あるある情報】(株)キャロットシステムズ

無線式で200万画素防犯カメラ開発

7メートル先のクルマのナンバーもはっきり-。キャロットシステムズ(相模原市中央区相模原、TEL042.750.0007)は、フルハイビジョン(フルHD)200万画素を実現した、新型の家庭用防犯カメラを発売した。

設置簡単な家庭用

無線式なので特別な配線工事を必要とせず、購入したその日から設置できる。同社で製造販売するブランド「Alter+(オルタプラス)」のラインナップに追加した。フルHDの無線式はシリーズ初としている。

遠くてもはっきり

10インチモニターとのセット。モニター1台で最大カメラ4台をカバー。録画機能も内蔵、USBメモリーやマイクロSDカードにも対応。2テラバイトのUSBメモリを付ければ、60日間連続で録画できる。フルHDなので、離れた場所のクルマのナンバーのほか、細かい部分まではっきり映るという。

価格はカメラ1台とモニターのセットで5万9800円(税別)。カメラ1台は2万4800円(同)。全国のホームセンターや家電量販店で販売。初年度3000セットを計画している。

(かながわ経済新聞1月号7面掲載)

パーマリンクをブックマーク

コメントは受け付けていません。