(株)スレイプニルが「かながわ経済新聞」に掲載されました

2019年6月号の【かながわ経済新聞】に(株)スレイプニル(相模原市緑区橋本7-3-4)が紹介されました。

■【産業あるある情報】 (株)スレイプニル

知財コンサル引き受けます 現役の専門家と連携し支援

企業向けフィットネスサービスを展開する、スレイプニル(相模原市緑区橋本、TEL042.812.4613)は、新規事業として中小企業向けの「技術コンサルティングサービス」を始めた。

大手音響機器メーカーに在籍する現役の知財専門家や弁理士と連携。自社製品を持っていたり、これから開発したりする際に「特許を出願したいがどうしてよいか分からない」という悩みがある企業に対し”第三者目線”でアドバイス。申請までをワンストップでサポートしていく。

実際の支援では、各専門家と支援チームを結成。特許を出願したい製品などに対し、どの技術で出願すれば有効なのかを決める。例えば、特許出願なのか意匠登録が良いのかも判断する。コンサル料は1案件10万円から(弁理士費用など別)。

「”無駄にならない特許”にするサポートをします。製品化しても知財で足元をすくわれないために対策は不可欠です」と、同社の横澤和人社長。まずは初年度5案件ほどを目標にしている。

(かながわ経済新聞6月号6面掲載)

パーマリンクをブックマーク

コメントは受け付けていません。