(有)ファルコンが【かながわ経済新聞】に掲載されました

(有)ファルコンが【かながわ経済新聞】に掲載されました

平成30年1月号の【かながわ経済新聞】に
(有)ファルコン (中央区横山台1-1-10)が紹介されました。

■【産業あるある情報】(有)ファルコン

美容商材販売を本格化

髪・頭皮リスクを遺伝子検査で

電子機器などの配線、組み立て受託を手掛ける、ファルコン(相模原市中央区横山台、TEL042.753.4181)は、美容商材の
販売事業を本格化している。海外からの厳選された高級ボディークリームやファイスパックなど計30商品を販売するほか、
新たに目玉サービスとして「髪・頭皮に特化した遺伝子解析キット」の販売を始めた。

美容業界のベンチャー企業、JNコーポレーション(東京都渋谷区)などが開発した製品で、抜け毛や頭皮トラブルなどの原因を
遺伝子検査で探る。
付属のキットで唾液を採取して郵送。専門機関が2週間~1か月程度で解析する。その結果をもとに、▽ダメージ・ストレスに
よる免疫力低下▽ホルモンバランスによる脱毛・薄毛▽頭皮のたるみによるボリュームダウン―といった計3タイプのリスク
を判断。そしてそれぞれに適したヘアエッセンスを提供する。「男女問わず、気にしている人なら誰でも検査できます」と
高田浩樹社長。

もともと、エステサロンで使われている脱毛器のメンテナンスを、同社が請け負っていることもあり、そこから美容商材の
販売に発展した。
モノづくりと美容の分野で事業を展開する同社だが、高田社長は「いずれは得意分野であるモノづくりの技術を生かし美容
機器を設計、開発していきたいです」と意気込む。

■年100種類以上を受託
主力となる電子機器、産業機器などの組み立て事業では、ジャンルを問わず年間100種類以上の製品を生産。高田社長は「ウチの事業を分かりやすく例えると、プラモデルが挙げられます。お客さんからの依頼を受けて、さまざまなパーツで構成されたプラモデルを組み立てるのが役割です」と説明する。

「手作業」のモノづくりにこだわり

新幹線の線路の監視モニターやオートバイ教習時のシュミレーター、脱毛器などの美容機器…。組み立てる製品は多岐にわたる。設計図や部品に囲まれた工場内では、技術者一人一人が手作業で組み立て作業に当たっている。
従業員数17人。そのうちの8人を女性スタッフが占める。「女性の方が良い意味で細かい人が多く、部品の不良を発見できます」
とも。定着率も高く、生産現場にいる女性スタッフの勤続年数は平均して5年以上と言う。

(かながわ経済新聞2018年1月号4面掲載)

パーマリンクをブックマーク

コメントは受け付けていません。