「ワコー企画」が【かながわ経済新聞】に掲載されました

平成27年10月号の【かながわ経済新聞】に、
ワコー企画(中央区東淵野辺1-3-22)が紹介されました。

■【産業あるある情報】家族葬DVD ワコー企画

家族葬で故人のDVD上映「75歳の石垣代表が新スタイル考案」

ワコー企画(相模原市中央区東淵野辺TEL:042.768.3323)は家族葬で上映するDVDを制作するサービスを始めた。
故人の思い出写真を素材に、5分程度の映像にする。
「結婚式でDVDを制作するサービスはありますが、家族葬のDVDはどこもやっていません」と75歳の石垣佳克代表。
家族葬の”新常識”となるべく普及へ奔走している。

「家族葬の新常識に」
葬儀会社向けに、メニューの一環として、同サービスを付加してくれるように提案していく。
「今や家族葬が主流になっています。しかし、ただ生前の写真だけでは寂しいものがあります。それなら故人のDVDを流すことで、よりよい葬儀になります」と石垣代表は説明する。
費用は6500円から。故人の写真50枚程度を借りて製作する。生い立ちから始まり、家族と一緒の写真や仕事での写真…。
随所にBGMを挿入しながら、5分程度の映像にまとめる。「DVDを見て故人を偲びます」。納期は最短で一週間程度という。
結婚式の映像制作やプロデュースを手掛けていた石垣さん。葬式とは縁がなかったとしているが、家族葬で使う写真の画像処理を依頼されたのが、同ビジネスを発案したきっかけ。
「私自身、高齢になりましたが、まだまだやれます。何事もやってみないと始まりません」と石垣代表の新たな挑戦が
スタートした。

パーマリンクをブックマーク

コメントは受け付けていません。